FC2ブログ

書は身を助く

どんな本にも必ず学べることがある。ビジネス書から小説まで、読んだ本のエッセンスを毎日紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メキシコの青い空

山本 浩 著 「メキシコの青い空―実況席のサッカー20年」 P68

さらに、忘れてならないのが眼前に演じられているプレーのグレードを超えた実況をしてしまうこと。ころころと転がって入った4点目のゴールに、絶叫する。予選突破の決まったあとの試合で、回転をかけ損なったクロスボールがゴールに直接飛び込んだだけで闇夜をつんざく歓喜の雄叫びをあげる。
興行だから、勝負がかかっているから、自分にとって初めての大きな仕事だから。無用な盛り上げの気持ちが、こうしたしゃべりすぎの屋台骨を支えている。試合は盛り上げるものではない。それなりの試合はひとりでに盛り上がるものだ。


続きを読む »

スポンサーサイト

オシムの言葉

木村 元彦 著 「オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える」 P200

作り上げることより崩すことは簡単なんです。家を建てるのは難しいが、崩すのは一瞬。サッカーもそうでしょう。
攻撃的ないいサッカーをしようとする。それはいい家を建てようとする意味。ただ、それを壊すのは簡単です。
戦術的なファウルをしたり、引いて守ったりして、相手のいいプレーをブチ壊せばいい。作り上げる、つまり攻めることは難しい。
でもね、作り上げることのほうがいい人生でしょう。そう思いませんか?


続きを読む »

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

yusuke

yusuke

二日に一冊読破を目標としている30代エンジニア

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。