FC2ブログ

書は身を助く

どんな本にも必ず学べることがある。ビジネス書から小説まで、読んだ本のエッセンスを毎日紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コピー用紙の裏は使うな!

村井 哲之 著 「コピー用紙の裏は使うな!」 P124

コストを減らすとなると、いきなり、まず目についたところから始めようとする会社が多いのです。これでは効果はまったく見込めないでしょう。
コスト削減を推し進めるにあたって、一番大事なことは、まず、自社のコスト構造の全体像(これを"コストの森"と呼びます)をつかむことです。


続きを読む »

スポンサーサイト

ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する

島田 紳助 著 「ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する―絶対に失敗しないビジネス経営哲学」 P60

店をやっていると、そういう不測の事態は毎日のように起きる。店を経営するということは、想定外の問題を解決することといってもいいくらいだ。
それをみんなでアイデアを出し合って、チームプレイで解決していくところが飲食ビジネスの醍醐味でもある。
そうして自分が思いついたアイデアが現実の世の中でカタチになって、いろいろ試行錯誤を繰り返しながら大きくなっていくのを見るのは楽しい。
単なる自己満足だけど、僕は夜中にそっと自分に語りかける。
「な、思った通り上手くいったやろ。俺の考えは間違ってなかったやろ」


続きを読む »

もう、国には頼らない。経営力が社会を変える!

渡邉美樹 - Wikipedia 著 「もう、国には頼らない。経営力が社会を変える! (NB Online book)」 P164

しかし、「官」はこう主張します。

「病院を株式会社が経営するようになったら、みんなが私利私欲に走って、
患者を治すよりも目先の儲けばかりを考え、いい加減な医療が蔓延し、
日本の医療水準が下がってしまう。だから我々がコントロールする必要があるのだ」

医療という「サービス」を選ぶ側である、患者=消費者をきわめて馬鹿にした発想です。
いい加減な医療にカネを払う人はおりません。


続きを読む »

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

yusuke

yusuke

二日に一冊読破を目標としている30代エンジニア

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。