FC2ブログ

書は身を助く

どんな本にも必ず学べることがある。ビジネス書から小説まで、読んだ本のエッセンスを毎日紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクシー王子、東京を往く。

【本日の一冊】


川鍋 一朗 著 「タクシー王子、東京を往く。」 P135

しかし、いかんせん、私はいきなり取締役として入社しているので、うちにいる六000人の社員のうち、二五00人ぐらいが身をもって知っている「タクシー運転手の毎日」という重要な「ファクト」を知らないできた。いや、正確にいえば、実際に乗らないでわかる範囲では、一生懸命勉強してきたつもりだ。四年前に体験乗務もした。しかしもっと奥深い、日常の感情の動き・・・朝どんな気持ちでハンドルを握り、夜どんな気持ちで眠い目をこすっているのか。そうした「ファクト」こそ、タクシーの次の三〇年を考えるための礎になる。


続きを読む »

スポンサーサイト

ビッグイシュー 突破する人びと

稗田 和博 著 「ビッグイシュー突破する人びと―社会的企業としての挑戦」 P38

「ビッグイシューの基本アイディアは、セルフヘルプです。自分で雑誌を売って、自分で働いたお金で社会復帰をめざすのです。人間は、自分で何かを成しとげたという達成感によって、初めて自信を得、前向きに生きる力を得ることができるのです。その際、仕事は人々に平等を与える一番のツールになります。ホームレスであれ、誰であれ、自分の人生を決定するのは、自分であるべきなのです。」(ビッグイシュー創始者 ジョン・バード)


続きを読む »

環境問題はなぜウソがまかり通るのか

武田邦彦 - Wikipedia 著 「環境問題はなぜウソがまかり通るのか (Yosensha Paperbacks (024))」 P22

1本のペットボトルをつくるのには、その倍の量の石油を使う。(中略)
ところが、1本のペットボトルをリサイクルするためには、3.5倍の石油を使う。


続きを読む »

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

yusuke

yusuke

二日に一冊読破を目標としている30代エンジニア

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。