FC2ブログ

書は身を助く

どんな本にも必ず学べることがある。ビジネス書から小説まで、読んだ本のエッセンスを毎日紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最短で結果が出る超勉強法

荘司雅彦 著 「最短で結果が出る超勉強法」 P119

私は、大学受験や司法試験の準備をしていたとき、ほぼ「1時間=1単位」と決めて、勉強を進めていました。そして1単位を終了するごとに、その1時間で何を学習したのかを頭の中で「反芻(はんすう)」する癖をつけていました。


続きを読む »

スポンサーサイト

環境問題はなぜウソがまかり通るのか

武田邦彦 - Wikipedia 著 「環境問題はなぜウソがまかり通るのか (Yosensha Paperbacks (024))」 P22

1本のペットボトルをつくるのには、その倍の量の石油を使う。(中略)
ところが、1本のペットボトルをリサイクルするためには、3.5倍の石油を使う。


続きを読む »

金持ちいじめは国を滅ぼす

三原淳雄 - Wikipedia 著 「金持ちいじめは国を滅ぼす (講談社+α新書)」 P106

金持ちを優遇せずに虐待したら、いったい誰がリスクを取って事業を興し、人を雇い税金を払うのか。
代わりに税金を払う覚悟があって言っているのなら、それはそれでりっぱな意見だが、その結果が日本は社会主義国化し大きな政府になることを覚悟して言っているようにはとても思えないのである。
人を幸せにした、しないといったねたみを煽っているのだろう。


続きを読む »

仕事の哲学 ドラッカー名言集

ピーター・ドラッカー - Wikipedia 著 「仕事の哲学 (ドラッカー名言集)」 P57

何かをすることに決めたら、何を期待するかを書きとめる。九ヵ月後、一年後に結果と照合する。
私自身これを五〇年続けている。そのたびに驚かされる。誰もが驚かされる。

こうして自らの強みが明らかになる。自らについて知りうることのうち、この強みこそ最も重要である。
『明日を支配するもの』


続きを読む »

年収10倍アップ勉強法

勝間和代 - Wikipedia 著 「無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法」 P29

みんなRPG(ロール・プレイング・ゲーム)がなぜ好きかというと、(中略)

勉強も同じです。勉強をRPGにしてしまえばいいのです。
勉強を続けると、キャラクターならず自分自身がどんどん成長していくのが、
なんらかのかたちではね返ってくる仕組みがあればいいわけです。


続きを読む »

もう、国には頼らない。経営力が社会を変える!

渡邉美樹 - Wikipedia 著 「もう、国には頼らない。経営力が社会を変える! (NB Online book)」 P164

しかし、「官」はこう主張します。

「病院を株式会社が経営するようになったら、みんなが私利私欲に走って、
患者を治すよりも目先の儲けばかりを考え、いい加減な医療が蔓延し、
日本の医療水準が下がってしまう。だから我々がコントロールする必要があるのだ」

医療という「サービス」を選ぶ側である、患者=消費者をきわめて馬鹿にした発想です。
いい加減な医療にカネを払う人はおりません。


続きを読む »

投資戦略の発想法

木村剛 - Wikipedia 著 「最新版 投資戦略の発想法」 P114

あなたの人生において、何をすることがおカネを増やすことにいちばん役立つだろうか、
冷静になって考えてみてください。

株式売買ですか。
ドル相場ですか。
それともバクチでしょうか。

そんなことはないはずです。
あなたの最も有力な収入源は、「現在の仕事からの収入=給料」であるはずです。


続きを読む »

7つの習慣

スティーブン・R・コヴィー - Wikipedia 著 「7つの習慣―成功には原則があった!」 P432

「それじゃ、少し休んで、ついでにそのノコギリの刃を研いだらどうですか。
そうすれば仕事がもっと早く片づくと思いますけど」

「刃を研いでる暇なんてないさ。切るだけで精いっぱいだ」


続きを読む »

このブログについて

2007年から、年間百冊読破を目標に頑張っていましたが、8月で達成できていまいました。
そこで今では、二日に一冊読破を目標に頑張っています。(年180冊)


4月頃までは、なんとなーく読んで、それで終わりでしたが、
さすがにこれでは勿体ないと思い、心に残った言葉をノートにメモするようになりました。

結構ノートが溜まってきて、お気に入りの言葉を後から捜すのに苦労するようになっています。

そこでこの度、ブログに残していくよう決意。
80%は自分のためですが、残り20%は、今まであまり本を読まなかった人のため。
このブログが、ちょっとでも本を読むきっかけになってくれれば幸いです。

主にビジネス書と呼ばれるものをよく読んでいますが、
フィクション・ノンフィクション・エッセイ・自己啓発・技術本(エンジニアなので)・・・などなど
ジャンルを問わず、一度手にとってしまえば、何でも読みます。

少ない時間と本代に苦労していますが、何とか続けられたらいいなと思います。
よろしくお願いします。

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

yusuke

yusuke

二日に一冊読破を目標としている30代エンジニア

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。