FC2ブログ

書は身を助く

どんな本にも必ず学べることがある。ビジネス書から小説まで、読んだ本のエッセンスを毎日紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7つの習慣

スティーブン・R・コヴィー - Wikipedia 著 「7つの習慣―成功には原則があった!」 P432

「それじゃ、少し休んで、ついでにそのノコギリの刃を研いだらどうですか。
そうすれば仕事がもっと早く片づくと思いますけど」

「刃を研いでる暇なんてないさ。切るだけで精いっぱいだ」


これは、なかなか切り倒せない木に悪戦苦闘している、きこりとの会話です。

なかなか切れない木=難しい仕事や問題のこと
ノコギリの刃=問題解決のための道具やスキルのこと

私たちは往々にして、目の前の仕事や問題ばかりに目がいき、
使用する道具の手入れや、自己のスキルを磨くことを怠ったりしてしまいます。

なんだか耳の痛い話です。


本書は、世界中で1500万部以上も売れたという大ベストセラー書です。
詳しくは、7つの習慣 - Wikipedia を。

500ページ近くあるため、読むのは大変でしたが、何度も何度も読み返し、
3色ボールペンで線を引いた箇所は数知れず。
今では私の座右の書となっています。

7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
(1996/12)
スティーブン・R. コヴィー、ジェームス スキナー 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wordsfrombooks.blog120.fc2.com/tb.php/2-fe41ab63

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

yusuke

yusuke

二日に一冊読破を目標としている30代エンジニア

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。