FC2ブログ

書は身を助く

どんな本にも必ず学べることがある。ビジネス書から小説まで、読んだ本のエッセンスを毎日紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事に活かす!本200%活用ブック

日本能率協会マネジメントセンター 著 「仕事に活かす!本200%活用ブック」 P44

質の高い読書とそれ以外の一見無駄な読書?「量」の読書は、実は補完関係にある。(中略))
「量」が「質」を高めてくれる理由として、大きく2つのポイントがある。
1つは、たくさんの本を読むことでしか読書力は鍛えられない、ということ。(中略)
もう1つが、たくさんの本を読むと、ジャンルにかかわらず共通する「本当に大切なこと」が見えてくるということだ。


本日紹介するのは、読書力をつけるためのノウハウがコンパクトにまとめられた一冊です。

書籍というか、いわゆるムックですね。サイズが大きめで、100ページ足らずの薄い作りとなっています。
本書のテーマは「読書」。
本の選び方、読み方、活かし方、整理の仕方を軸に展開するのですが、ところどころの記事が面白い。
例えば、リアルな書店とAmazonなどのオンライン書店の使い分けや、読書するのにちょっと便利なグッズの紹介などなど、なかなか興味深い内容です。

なかでも5人の「読書の達人」が長い年月を経て体得した、ノウハウを学べることが本書の一番のウリとなっています。

5人の「読書の達人」とは、
伊藤 真本田 直之勝間 和代土井 英司和田 裕美

どの方も非常に多くの本を読む読書家であると同時に、ベストセラーを世に送り出している、まさに読書の達人。
達人たちのノウハウは、それぞれの著書を読むと詳しく紹介されているのですが、本書を読むだけで各達人のノウハウのエッセンスを学べるのは大変お得です。

読書が習慣づいていない方はもちろん、それなりに読む人にとってもなかなか役に立つ情報が掲載されていて、短時間で読める割には、吸収できるものが多そうです。
お勧めです。

目次
『読書の達人(伊藤真 本田直之 勝間和代 土井英司 和田裕美)』
『選び方』
『読み方』
『活かし方』
『整理の仕方』


仕事に活かす!本200%活用ブック仕事に活かす!本200%活用ブック
(2007/09/24)
日本能率協会マネジメントセンター

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wordsfrombooks.blog120.fc2.com/tb.php/58-6d89d13f

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

yusuke

yusuke

二日に一冊読破を目標としている30代エンジニア

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。