FC2ブログ

書は身を助く

どんな本にも必ず学べることがある。ビジネス書から小説まで、読んだ本のエッセンスを毎日紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成功本はムチャを言う!?

【本日の一冊】


新田 義治 著 「成功本はムチャを言う!?」 P124

成功本に欠けているのは、じつはこのポイントです。成功本の著者の多くが「勇(目標達成的傾向)」であるために、数値目標や課題設定を行えば、あとは行動あるのみを述べているものがほとんどです。
「勇(目標達成的傾向)」はそれでもいいのですが、ほかのタイプはそれではモチベーションが高まらないのです。


本日紹介するのは、心理カウンセラーの立場から、いわゆる「成功本」の問題点をあぶりだした一冊です。

この世には、成功本、能力アップ本など様々な自己啓発本があふれていますが、それはつまる所、読んでも変われない人があふれていることに他ならない、と著者は指摘します。
(私もその中の一人だったりします。)
その原因は、成功本の著者たちの行動の価値基準が、読者と異なっているためではないか、と著者は指摘します。


引用で紹介した「勇(目標達成的傾向)」は、成功本の著者たちの多くに見られる行動の価値基準のことです。
著者によると、行動の価値基準は、大きく4つに分類できるそうです。
その4つとは、

P33、P121
1.勇 ? 目標達成的傾向 ⇒ 行動を重視する傾向が強い人
2.親 ? 親和的傾向 ⇒ 調和することを重視する傾向が強い人
3.愛 ? 献身的傾向 ⇒ 愛し愛されることを重視する傾向が強い人
4.智 ? 評価的傾向 ⇒ 考えることを重視する傾向が強い人


P119
重要なのは、自分がどのような性格なのか、どのような傾向が強いのかを知ることです。それを知っていれば、自分が本当に求める成功の形はどういうものなのか、またそれを実現するために成功ノウハウをどのように活用すればいいのかがわかってきます。



本書は、成功本を読む前にまず、「自分は一体どういう人間なのか?」という、非常に大切なことを考えさせるきっかけとなる一冊かと思います。
私ももう少し早く本書のような本に出会えていればよかったな、と思いました。

ちなみに、本書の巻末には、著者が参考とした成功本のリストも掲載されています。
こちらの本はどれもお勧めです。
本書を読んだあと、これら成功本を手にとってみるのもいいでしょう。
成功本オタクに陥らないためにも、是非目を通してみてください。


【速読のポイント】


第二章は、成功ノウハウから8つの代表格をチョイスして、著者の解説、及び問題点を解説しています。
成功本を何冊も読んでいる人にとっては、どれも見覚えもあるし、問題点もうすうす自分で気づいているかもしれません。(私のことか))
この部分はかなり読み飛ばせました。
第三章は、成功本を本当に自分のものにするために、じっくり読んでほしい所です。


【こんな人に】


・自分の価値基準が何かを知りたい人
・成功本を鵜呑みにして、行動できない自分に挫折感を覚える人
・成功本の本当の読み方を知りたい人


【関連書籍】


成功するのに目標はいらない!―人生を劇的に変える「自分軸」の見つけ方 ⇒⇒⇒ 書評
7つの習慣―成功には原則があった!
成功本50冊「勝ち抜け」案内


【著者紹介】


21年間の小学校教員ののち、出版社の編集部長、取締役を経て独立。教育界21年間、ビジネス界15年間の経験と、1万人以上の相談経験を生かし、クライアントの相談にのるかたわら、講演やセミナー、執筆活動などで活躍中。CTC認定コーチ。キャラハンテクニック認定TFT(思考場療法)診断セラピスト。四魂コンサルタント養成本部講師。日本心理カウンセリング協会理事。日本TFT協会広報委員。日本選択理論心理学会いじめ虐待防止委員
HP:http://www.kokorokaroyaka.net/


【目次】


第1章『成功本はなーんにもわかってない!?』
第2章『成功本、「八つの成功ノウハウ」に物申す』
第3章『成功本を“自分流”に読み替えるヒント』
第4章『そもそも“成功”って何だ?』



スポンサーサイト

コメント

はじめまして!
すてきなブログですね。

私は投資系サイトをやっています。
よかったら一度、遊びに来てください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wordsfrombooks.blog120.fc2.com/tb.php/99-a25aa307

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

yusuke

yusuke

二日に一冊読破を目標としている30代エンジニア

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。